香水レビュー

ゲラン アクア アレゴリア ココナッツ フィズ【レビュー】夏をイメージした フルーティシトラスの優しい香り


 

ゲラン アクア アレゴリア ココナッツ フィズ(Guerlain Aqua Allegoria Coconut Fizz Eau de Toilette)香水をレビューします。

 

ゲラン アクア アレゴリア ココナッツ フィズの香りについて
ゲラン アクア アレゴリア ココナッツ フィズ香りの持続性
ゲラン アクア アレゴリア ココナッツ フィズ香水の感想

ゲラン アクア アレゴリア ココナッツ フィズ香水購入したきっかけ


ブランド:ゲラン(Guerlain)
香水名:アクア アレゴリア ココナッツ フィズ(Aqua Allegoria Coconut Fizz)
レディース用

 

ゲランといえばコスメやスキンケアが思い浮かび、どちらかというとマダムなイメージ…もちろん香水もなんとなくマダム志向・・・?という風に思っていました。

でも、そんなイメージを覆すように、可愛い♪と思って手に取ったのがアクアアレゴリアシリーズ。

ピンク、水色、イエローなど優しいカラーのオードトワレが揃い、幅広い年齢層に手が届きやすいタイプです。

今回感想を述べる「ココナッツフィズ」は、夏に身にまといたい、トロピカルな香りです。

夏になるとココナッツの香りがとても恋しくなるのと、ココナッツの香りの香水って持っていないなーと思っていたタイミングで、アクアアレゴリアシリーズからココナッツフィズが出るという情報を得て飛びつきました。

 

 

ゲラン アクア アレゴリア ココナッツ フィズの香りについて

香調:フルーティ シトラス

フルーティシトラスということで、ココナッツジュースを味わうひとときを描いた…というまさしく夏の季節をイメージしたオードトワレです。

公式サイトによると、ココナッツのほか、みずみずしさを表現するウォーターフルーツや、爽やかな酸味を演出するベルガモット、心をしっとりと落ち着かせるウッディなサンダルウッドなどが調合されています。

 

 

ゲラン アクア アレゴリア ココナッツ フィズ香りの持続性

オードトワレタイプのため、持続性は3~4時間くらいでしょうか。

アクアアレゴリアシリーズは主張のない、みずみずしい優しい香りなので、ボディに3~4プッシュしても付け過ぎにはならないと個人的には思っています。

髪や服につけてもほんのり香り、くどくありません。

 

 

ゲラン アクア アレゴリア ココナッツ フィズ香水の感想

いま感想を書いている季節は冬なので、あまり出番はないのですが、プッシュしてみると甘いココナッツの香りが広がり…真っ青の空や、もくもくと大きな入道雲、麦わら帽子…夏の高揚感をスッと呼び覚ましてくれました。

ただ、ココナッツはやはり南国=常夏というイメージですので、ココナッツフィズは初夏~晩夏あたりまでに活躍させたい一品です。

昨今ココナッツオイルが美容、ダイエットや健康によいということで人気ですが、ココナッツの香り自身にも、実は高血圧防止、便秘の解消、動脈硬化の予防に効果があるという説があるとか。

香水は個人的には健康目的ではなくファッションのひとつのツールではありますが、アロマテラピーの視点から見つめるのも興味深いものがありますね。

 

 

アクアアレゴリアシリーズは、シリーズ内のなかで2つ以上の香りを重ねることで、自分の好みの香りをつくる『ミクソロジー』を推奨しています。

イギリス発ジョー・マーロンの『コンバイニング』の手法のようなものでしょうか。

ココナッツフィズに合うアクアアレゴリアシリーズが公式サイトでいくつか紹介されているなかで、もともと所持していた「ペラグラニータ」とのミクソロジーを試してみました。

ペラグラニータは、ジューシーフルーティシトラスの香りということで、確かに同じフルーティシトラスのココナッツフィズと相性はばっちりです。

ココナッツのほかに、レモン、洋ナシ、グレープフルーツという夏にぴったりのフルーツ攻めの香りが、さらに嗅覚を南国の夏に連れてきてくれる感じです。

ホワイトムスクやシダーも入っているので、香りに深みを与えてくれます。

アクアアレゴリアシリーズの『ミクソロジー』は、他の香りを集めたくなってしまう魔力ある手法ですね。

 

 

-香水レビュー
-, , ,

Copyright© 香水おすすめ聞いてみた(香水のレビューブログ) , 2020 All Rights Reserved.