香水レビュー

ディプティック オーローズ【レビュー】自然体で瑞々しいボタニカルな香り

 

ディプティック オーローズ(Diptyque Eau Rose)香水をレビューします。

瑞々しいローズの香りはもちろん、このオーローズの一番のお気に入りポイントは、なんといってもハチミツ(ホワイトハニー)の香りが含まれていることです。

ローズの香りの中に感じる青々しさと、ハチミツの甘い匂いのハーモニーが絶妙なのです。

 

ディプティック オーローズの香りについて
ディプティック オーローズ香りの持続性
ディプティック オーローズの感想

ディプティック オーローズを購入したきっかけ


ブランド:ディプティック(Diptyque)
香水名:オーローズ(Eau Rose)
レディース用

 

フランス・パリ生まれのDIPTYQUE(ディプティック)。

小さなブディックからスタートしたディプティック初のフレグランスは、香りのキャンドルといことですが、その後香水も作り出したとのこと。

ディプティックは、いつもチェックしているコスメブロガーさんが紹介していて初めて知り、香水瓶のなんともシックでアーティスティックなイラストのラベルに魅かれました。

 

 

私のファースト・ディプティックはイチジクの香りの『PHILOSYKOS(フィロコシス)』。

フルーティでみずみずしい個性的な香りがとっても気に入ったので、同ブランドの王道のローズ系のものも欲しい…!と思い、

『EAU ROSE(オーローズ)』(オード・トワレ)を購入しました。

2つとも、ディプティックではとっても人気のある香りです。

 

 

ディプティック オーローズの香りは瑞々しいボタニカルな香り

ディプティック オーローズの香り

トップノート…シトラス・カシス・ベルガモット・ライチ・ブラックカラントなどの柑橘系
ミドルノート…センティフォリアローズ・ダマスクローズ・ゼラニウム
ベースノート…ホワイトハニー・バージニアシダー・ムスク

 

『オーローズ』はバラの水という意味になります。

ローズの香りを謳う香水は世に溢れていますが、『オーローズ』はまさしくローズそのものの、自然な香り…つまり良い意味で、植物の青臭さを感じます。

コスメの香料によくあるようなパウダリーな仕上がりのものではありません。

植物園を散歩したり、雨上がりの庭に出たときに、空気中にふと感じるような…、人工的なものを感じさせない、瑞々しいボタニカルな香りがするのです。

 

 

ディプティック オーローズ香りの持続性

オード・トワレなので、半日ほどふんわりと香りが持続します。

ディプティックには、香りによってはパヒュームシリーズもありますが、『オーローズ』はオード・トワレタイプのみのようです。

筆者の場合、両手首と、首筋に1プッシュふりかけます。

今日はもう少し香りをはっきりと楽しみたい…!という気分のときには、服にも1~2プッシュするのもおすすめです。

 

 

ディプティック オーローズの感想

自然体で瑞々しいローズの香りはもちろん素晴らしい!のですが、

この『オーローズ』の一番のお気に入りポイントは、なんといってもハチミツ(ホワイトハニー)の香りが含まれていることです!

ローズの香りの中に感じる青々しさと、ハチミツの甘い匂いのハーモニーが絶妙なのです。

晴れた日の美しいローズガーデンに、蝶や蜂が舞う…そんな情景がふんわりとイメージできます。

ある日、歩いていると、どこからともなく蜂が自分に向けて飛んできてヒヤリとしたことがあったのですが(刺されてはいません!)、実はこの『オーローズ』をつけていた日だったのです。

 

 

毎回蜂に狙われるのは困りますが、自然界のハニーハンターも引き寄せる素敵な香りである…という証明になるエピソードです。

ディプロックはセレクトショップ等の店舗でたまに見かけるのですが、

地域によっては、なかなか実際に香りのテイスティングの機会を得ることがむずかしいブランドです。

そのため、ブログの口コミや通販サイトの情報からイメージして購入…というかたちが多くなりますが、

自然の花や植物、季節の情景を活かした素敵な香りがたくさんあるので、ぜひ思い切ってトライしてみてほしいブランドです。

ひとつひとつの香りのラベルのイラストもとってもおしゃれで、複数購入して並べて置きたくなりますよ。

 

 

-香水レビュー
-, ,

Copyright© 香水おすすめ聞いてみた(香水のレビューブログ) , 2020 All Rights Reserved.