香水レビュー

ブルガリ オ・パフメ オーテブラン 高級感ある柔らかで優しい香り【香水レビュー】

 

私が普段使っているブルガリの香水、「オ・パフメ オーテブラン」(BVLGARI Eau Parfumée Au Thé Blanc)をご紹介します。

男女使えるユニセックスな香りの香水で、ホワイトティーをベースにした柔らかで優しい香りがする香水です。

 

ブルガリ香水「オ・パフメ オーテブラン」購入のきっかけ

40代後半男性です。ブルガリ オ・パフメ オーテブラン(BVLGARI Eau Parfumée Au Thé Blanc)と私の出会いは15年ほど前にさかのぼります。

当時、ヨーロッパへ頻繁に出張しておりました。

それまで私は香水などというものはあまり使ったことがなかったのですが、

ヨーロッパに行き、肉料理三昧の生活を送った結果(かなにかはよくわかりませんが)、体臭が気になるようになりました。

もしや自分だけかな?とも思いましたが、日本に帰ると、家族に「臭いよあんた」と言われる始末で、

自他共に認める臭いおじさんになってしまいました。

やはり香水かな?と考えた時、出会ったのがブルガリ(BVLGARI)の香水「オ・パフメ オーテブラン」です。

 

 

ブルガリ「オ・パフメ オーテブラン」の香り

よく利用していたドイツのルフトハンザドイツ航空の機内販売でこのブルガリの香水「オ・パフメ オーテブラン」があり、ちょっとお高いけど試してみようと思って入手しました。

まずにおいからですが、さすが世界的なラグジュアリーブランド「BVLGARI(ブルガリ)」、ほのかに香るさわやかなにおいが高級感を漂わせています。

ホワイトティーをベースにした香りで、清潔感ある優しい香りがします。
 

香調は、フローラル・ウッディ・ムスクで、香りは

トップノート : アルテミシア、ホワイトペッパー
ハートノート : ホワイトティーアコード、アンブレット
ドライダウン : ムスク、ウッディアンバー

となっています。男女兼用のユニセックスの香水です。

 

 

全身に振りかけると消臭効果に加え、ほのかににおいが香る感じですので、あまり強く主張しないことから、周りにも嫌がられることはありません。

実際、会社にいる周りの女性に聞いても、離れているといい匂いはするが香水つけてるとは思わなかったよ、という程度で、

近づくと鼻腔をくすぐるさわやかなにおいがして、印象としては良いようです。

その後もヨーロッパ出張に行くたびに免税店や機内販売で購入することになり使い続けていましたが、

ヨーロッパ出張にいくことがなくなり購入する先がなくなってしまったので、一時は別の香水(アランドロンのサムライ、サムライⅡなど)を利用していました。

数年後、たまたまamazonをチェックしていた時にこの香水を本当偶然に見つけることができ、非常にうれしく、すぐに購入しました。

そこから数年、今も使い続けています。

 

 

 

ブルガリ「オ・パフメ オーテブラン」のデメリット

ブルガリの香水「オ・パフメ オーテブラン」を日本で購入し始めて思うことですが、

かつてヨーロッパで購入していた時よりも価格が高くなってしまったのが難点です。

海外の免税店で購入していた時は確か日本円で、3,000円前後で購入できていたと記憶していますが、amazonで購入すると4,500円前後と大体1.5倍ぐらいの価格になってしまっています。

 

 

以前までは何気なく、普段使いに気軽に使えていたのに、ちょっと割高になってしまった点が難点です。

また、内容量は100mlしか入っておらず、他の香水と比べるとちょっとコストパフォーマンスが悪いな~、と思ってます。

なので、最近では、カルバンクラインのCK-1(シーケーワン)とこのオ・パフメ オーテブランを場所や当日の気分で使い分けるなどして、ちょっと節約して使ったりしています。

どちらかというとCK-1を普段使いにして、オ・パフメはデートとかフォーマルな場に行くときに使うなどしてTPOに合わせて使っています。

彼女とは付き合いが長く、私=オ・パフメになってしまっているのでこっちがいいのだとか。

高級感あるほのかな優しい香りがやはり良いみたいです。

 

 

高級感ある落ち着く香り

ブルガリ「オ・パフメ オーテブラン」は、今ではアマゾンや楽天でも購入できるようになりました。

お値段はちょっとお高めの香水ではありますが、つけると落ち着く感じがします。

また女性受けも非常に良い香水です。

ちょっとミドルクラスの男性陣の皆様、なかなか日本で使っている方はいらっしゃらないと思いますので一度お試しあれ。。

 

 

-香水レビュー
-, ,

Copyright© 香水おすすめ聞いてみた(香水のレビューブログ) , 2020 All Rights Reserved.